イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

キュウレンジャー9話「燃えよドラゴンマスター」(ネタバレ)

息子を持つ親の宿命。日曜朝は宇宙戦隊キュウレンジャーの時間です。



ジュウオウジャーが終わって、悲しい気持ちでキュウレンジャーの予告をみたときは「これ愛せるかなぁ」と不安になりました。でも始まってしまえば見入っている。そういうものなんでしょうね。私はナーガが好きです。

今回の9話から週1くらいのペースで更新していきたいと思います。内容はあらすじとツッコミになる予定です。




先週の話から。
イカーゲンとマーダッコの二人組にボコられ、キュウレンジャーがピンチを迎えました。そこに現れたのがいつも後方で指揮を執るリベリオンの司令・ショウロンポー。何とキュータマを取り出しリュウバイオレットへと変身!変身後は強敵二人を相手に単独で押し気味の戦いぶり。普段ボケてるけど本当はいろいろなことを考えていて、だいたいのことはお見通し。そして実はすごく強い。全国の少年たちは鼻血ものです。


今週はその続きになります。
これならイカーゲンとマーダッコに勝てるぞ!みたいな感じのラッキーに「そんなに甘い奴らじゃない!」と強く諭す司令。あの、いて座のお方のように散々苦しめといて急にあっさりやられる敵ではないということか。この場は自分に任せてみんなを助けて脱出するよう指示を出した司令ですが、従ったラッキーに対して、またしても命令違反で戻ってくるスパーダ。あなた先週も命令に背いて迷惑かけたろうがw バイオレットへの変身は時間制限つきだったようで、間もなく変身が切れてしまい窮地に陥る司令。助けに来たスパーダは何しに来たのかわからないくらいあっさりやられます。ラッキーたちの救助により司令は難を逃れましたが、スパーダは捕まってしまいました。うーん。彼はワシピンクの回では冷静な意見を言うポジションだったのに先週からどうしちゃったのか。まあ彼が来て少し時間を稼いだから司令は助かったのかもしれませんが・・・

オリオン号に戻り、司令は、自分のキュータマはみんなのようなチェンジキュータマではなく独自で開発したスキルキュータマであること。そしてそれが不完全なシステムであることを明かしました。そのために時間制限があるのだと。


ともかくみんなでスパーダを救出しに行くこととなりましたが、司令はみんなを置いて一足先に出発してしまいました。途中、それを察して待っていたラッキーを腹パンで気絶させ、単身のまま敵地に到着。スパーダを助け出して逃げようとしたところで当然出てくるイカーゲンとマーダッコ。そこにお約束でギリ間に合ったラッキー含む仲間たち!ラッキーはもちろん怒ってらっしゃいます。

「いつまで一人で戦ってるつもりだ!」
「伝説では9人だけど俺たちは10人いるから伝説以上ってことだ!」(だから仲間の強さを信じろ!)

みたいな内容の、熱く、そして強引な理屈が展開されるとみんなのキュータマが反応し、その力によりショウロンポーは本当のキュウレンジャーになりました。


「ドラゴンマスター!リュウコマンダー」(ババーン)


あ、あれ?先週はリュウバイオレットって言っていたような・・・
リュウコマンダーの強さは圧倒的でした。しかもチェンジキュータマだから今度は時間制限なし。ビジュアルもいい。
長男に「あの杖(4200円+消費税)がほしい」と言われてしまいそうです。


というわけで、新キャラの活躍でめでたく勝利。マーダッコを倒し、イカーゲンはマーダッコの体の一部を回収して撤退しました。ああー復活する・・・初登場のときに仕留めとかないと・・・あのときの圧勝は何だったのかという展開がきっと待っている・・・

最後はチキュウ人の こたろう君。話の終わりにキュウレンジャーになりたいという強い思いと、ハミィちゃんのパンチをかわす才能を見せました。「ん?もしや?」と思わせて、とどめが次回予告w
来週も楽しみです。