イOメンのマイブームブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

キュウレンジャー10話「小さな巨人、ビッグスター」(ネタバレ)

息子を持つ親の宿命。日曜朝は宇宙戦隊キュウレンジャーの時間です。



今日も戦うキュウレンジャーたち。番組開始早々、キュウレンオーでダイカーン「モズマ」が操縦するロボットを破壊します。
しかし爆発の中、モズマはキュウレンオーに謎の粉をふりかけて脱出。キュウレンジャーたちはモズマの脱出と粉に気づかないままオリオン号へ帰還しました。そして粉はオリオン号にもふりかかる・・・


最近のダイカーンはメシウマインダベーとかマモリツヨインダベーとか、見込みのない競走馬のような名前をつけられた方々ばかりでしたから、「モズマ」というまともな名前が妙に新鮮です。


オリオン号のロビーに戻ると、コタロウがキュウレンジャーに変身しようとしていました。

「スターチェンジ!」

しかし何も起こらない。みんなと馴染んだ様子のコタロウ君ですが、彼はもうここにいる理由のない子です。スティンガーにチキュウに帰るよう促され、納得しないままラッキーとともにオリオン号を出ました。このとき誰も気づかないけど熊のキュータマが静かに光っています。


ところで、ナーガは?


・・・何と、別の部屋に、倒れたナーガの姿が!


場面はチキュウに。
おとなしく帰ろうとはせず、変身アイテムを持ち出して逃げるコタロウ。追いかけるラッキー。正義のヒーローになりたいなら犯罪はよしたまえw 二人でワーワーやってると、さっき倒したはずのモズマの姿が見えました。何やら一人で勝利宣言をしています。

ラッキーが声をかけたそのとき、オリオン号から通信が入りました。聞くと、オリオン号が太陽に向かって急加速しているとのこと。コントロールもできないようです。そして通信が途絶えます。

モズマ「私を倒さない限り、あの船は私の思いのまま!」


当然即殺しにかかるラッキー。モズマはコタロウのほうを狙ってきました。しかし何度もよける。よけた拍子にリュックからキュータマが飛び出し、ラッキーのブラスターに装着。

出てきたのは・・・

ビッグベア総司令!ビッグベアはコタロウ君に憑依。バタバタしている間にモズマは逃走してしまいます。


場面はオリオン号。
このとき、あと15分で太陽に衝突するという距離にきていました。ここでショウロンポーが推理を始めます。この中に、仲間に化けた犯人がいる、と。


場面は地球。
ラッキーとビッグベアが話をしています。ビッグベアは自分の後任が、いい加減な性格のショウロンポーであることが不満だそうです。でも今はそんなことよりモズマをさがさなければ!猟犬のキュータマで嗅覚を高め・・・そこで・・・いいにおいを感知。


場面はオリオン号。忙しい回ですねw
こちらは犯人さがし中。ここはキューレットに見つけてもらうことに。キューレットスタート!出てきたキュータマは・・・紫。


場面はチキュウ。
においにつられて屋台で焼き鳥を食っているラッキー。それを怒るビッグベア。コタロウも早く探そうよとあわててます。ラッキーはコタロウに、どうしてそんなに戦いたいんだ?と尋ねます。弟と約束したからと答えるコタロウ。ジャークマターを追い出して、みんなが幸せになれる世の中をつくると。

「俺もキュウレンジャーになって、希望の星になりたい」

「この手で自分の生まれた星を守りたいんだ」

そこにちょうど出てきたモズマ。またも逃げます。すぐに屋台を飛び出して追いかけるラッキーとコタロウ。金払え!


場面はオリオン号。
ナーガが目覚めました。椅子の上で笑顔の練習をしていたら、落ちて頭を打ったとのこと。結局、犯人がいるってのは司令の思い込みだったようです。それにしてもなぜ椅子の上で練習したのだw


場面はチキュウ
ラッキーのいい加減さに呆れ、何も指導しないショウロンポーにも呆れるビッグベア。


場面はオリオン号。
宇宙船の中も高温になってきて、みんなぐったりしています。そしてここにきて衝撃の発言がw

スティンガー「バランス、ラプター。オリオン号が制御不能になった理由を解析できるか?」

それ最初にやることだから!!


場面はチキュウ
再度オズマを発見。今度は戦闘です。ラッキーが不覚をとり、キュータマを奪われてしまいました。


場面はオリオン号
バランスとラプターが解析中。太陽が目前にきています。オリオン号の外に出たラプターが船に付着している粒子を発見し、これが原因だとわかりました。とはいえ打つ手はないようです。


場面はチキュウ。
さすがのラッキーも生身では苦戦しています。ここで助けに入ろうとするコタロウ。しかし止めるビッグベア。かつてショウロンポーを止められなかった。その結果自分は死に、未熟なショウロンポーにリベリオンを託すことになってしまった。あの失敗を繰り返したくないのだそうです。

それを聞いて怒るラッキー

「司令は未熟なんかじゃない!」

「司令のおかげで俺たちキュウレンジャーは9人そろうことができたんだ!」

「ちょっとてきとうで頼りないけど、あんたが何て言おうと俺たちは司令を信じてる!」


いよいよ太陽に迫るオリオン号。うーん、おそらく数十万度のゾーンに到達してるか、あるいは通過したと思われますが、何という強度・・・。この宇宙船があればロボットなんかいらないのでは・・・


地球ではラッキーの苦戦が続いています。ここでコタロウが決死の突撃をし、奪われたキュータマがラッキーのもとに。モズマはコタロウに襲いかかりますが、ビッグベアにふっ飛ばされます。あんたそんなに強いなら最初から手伝ってよw
ビッグベアは、コタロウに戦う意思を確認します。もちろん応えるコタロウ。「ならば手伝ってやる。」と言い残し、二つのキュータマとなってコタロウの前に浮かびました。コタロウはそれをつかみ・・・


「スターチェンジ!」

ここに新しい戦士が生まれました。


「ビッグスター!コグマスカイブルー!」

さあ仕切り直しです。


モズマは脱出を図るものの、スカイブルーとレッドの連携で叩き落とされます。さらに追い打ちをかけるスカイブルー。ビッグベアが化したもう一つのキュータマ、オオグマキュータマを使用し、巨大化してモズマを殴り飛ばします。とどめはラッキーとのオールスタークラッシュ。ついにモズマを撃破するのでした。モズマの撃破と同時にシステムが復旧したオリオン号はギリギリで脱出します。



戦いが終わり、オリオン号に集まったメンバーたち。ビッグベアは、コタロウとショウロンポーに後を託して消えていきます。
最後にビッグベアが「アルゴ船」という名前を口にしました。ショウロンポーによれば、まだ見つかっていないが、ジャークマターを倒す鍵、とのこと・・・


忙しい感じでしたが今週はここで終わり。キュウレンジャーは最終的に何人になるんだろう・・・