イOメンのマイブームブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

積水ハウスに結論を伝える

tsukuva.hatenablog.jp

帰り道に妻と意見交換。

私:思い切って建てたい
ダインコンクリートはかっこいい
天下の積水ハウスだから変なものはつくるまい
あの営業は頼りになる
積水ハウスの家を建てたというだけでステータスだ!


妻:無理
勧められたエリアは二人とも通勤が不便
あんなに高くなくていい
もっといろいろ見てから決めるべき


まあ、そりゃそうだな・・・
妻が正しいと思いつつも悩む理由は、私が「積水ハウス」というブランドにとりつかれているから。当時の私は途中から完全に建てる気でいて、自宅で「家に~帰れば~♪」なんて口ずさんでいたりしたくらいでw(これは恥ずかしい・・・)

まあしょうがない!


翌週の打ち合わせの日。直接会って断りました。あの土地だと通勤が厳しい。それにまだ一社目なんで、これから家のことをゆっくり勉強して決めたいと。

・・・で、そこで終わればよかったんですが、私がつくばも検討しているという話(アンケートに書いてなかった。)をしたら半ギレで強烈なダメ出し。言ってることは割と正論でしたが結構バカにされてムカついてしまいました。


私「てか、はじめに言いましたけど時間をかけて決めたいんです。一年くらいかけてもいいと思ってるんで。」

営業さん「いやいやいや!そんなに時間かける人いませんよ!!」


ああもうめんどくせー!積水ハウスには魅力を感じるけど、お前からは買わん!!!


教訓になりました。図面をつくってもらうということを簡単に考えていました。まあ向こうが「簡単ですから」と言ったんですけど。私は今後の参考になればと思って間取り図程度のものをお願いしたつもりだったんですが、図面をつくれば見積書が一緒に出てくる。見積書が出れば契約を迫られる。という展開は考えなかったです。
結局、積水ハウスには好感を持ちながらも営業さんとギクシャクになってしまいました。こちらとしては「今すぐには決めない。」「この場所では建てない。」と言っただけで「積水ハウスで建てない」とまでは言ってないんですが。担当を代わってもらうというのはあまりやりたくないし、やったところで結構えらい人みたいだから後々面倒がついてきそう。

積水ハウスはひとまずそんな感じでした。

tsukuva.hatenablog.jp
tsukuva.hatenablog.jp