イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

住友林業でレクチャーを受ける

tsukuva.hatenablog.jp
そしてレクチャーの日。住友林業の支店へ行ってきました。

話の内容は、不動産屋が出している土地情報の見方、土地の種類とか用語の意味などでした。これ書くと長くなるので別の記事で。


そして予算の話に。
家を買うには建物の本体価格のほかにもいろいろなお金がかかる。予算からそれらの額を引いた額を本体価格の予算として考えたほうがいい。という話でした。いろんな項目の費用を書き並べてくれましたが、私たちの場合は以下のような感じ。


付帯工事150万
インテリア・外構工事200万
諸経費150万
土地代?

土地建物以外で500万は見といたほうがいいよってことのようで・・・。こりゃ2500万はもちろん、3000万でも全然無理っぽいな。


なんて考えてるところで営業さんに渡されたのが「木達」という規格住宅のチラシ。そこに価格の一例が載っていました。営業さんが言うには、

このプランを少しいじれば本体価格1800万くらいになる。提案工事(オプション)は100万あれば最低限のことはできる。これで1900万。ここにさっきの諸費用500万。あわせて2400万。


営業さん「あとは600万の土地を見つけることができれば、がんばって3000万出していただくことで、建てることが可能になると思うんです。」


オオーッとテンションが上がる私たち夫婦。大手は無理だなあと思い始めていたところだったので。


ただ、話が終わるころに・・・出ました・・・住友林業には申込金制度というやつがあるそうで・・・

・まず住友林業に五万円を払う。
住友林業が依頼者のためのチームをつくる。
・土地探しもする。
・敷地調査もする。
・間取りもつくる。
・契約後、五万円は敷地調査費の項目にあてられる。


というもの。これに申し込んでほしいと。


私「前に言った通りゆっくり勉強したいので、まだちょっとそれは・・・」


営業さん「月内には返事をいただきたいんですが・・・」


またこれかよ!


私「何でメーカーさんってそうやって急かすんですかね!やっぱそうやんないと会議とかでいろいろ言われるわけですか??」


私もいやな奴だなw しかもそれ聞いてどうするんだっていうw


営業さん「いえ、いえ、そういうことではないんです。私の気持ちの問題でして!」


とりあえず月内に一度返事することで落ち着きました。営業さんはいい人だったし土地の話はありがたかったです。メーカーも検討したいです。でも申込金は早すぎます。