イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

パナホームのモデルハウスを見た

実家がパナホーム(当時はナショナル住宅)なので、若干愛着のあるメーカーです。自分で言うのもどうかと思いますけど、実家は築年数にしては状態が良い・・・だから、しっかりしたものをつくってくれそうなイメージはあります。


というわけで展示場へ。

とにかく外観!ここオリジナルのキラテックというタイルがすごい!太陽光が汚れを落としてくれるとか、雨でも汚れずきれいに流れるとか、そんな性能の高さはもちろんのこと、高級感と重厚感も申し分ありません。ここでやるからには絶対に使うべきだと思いました。一条工務店のi-smartで使われるハイドロテクトタイルと同等品っぽいですね。どちらもTOTO製でデザインと機能がそっくりなのです。

ほかには室内の壁に使う珪藻土というものを見せてもらいました。壁に霧吹きをシュッと吹くと、すぐに乾きました。で、「これ調湿するんですよー」って。


ほかに、独特なのが換気方法。床下の空気を吸い上げて室内に流す二種換気システムを採用しています。
ただ、個人的にはこの換気システムは好きになれませんでした。夏は涼しそうなんですけど、どうなってるかわからないところを通ってきた空気を一生吸うのはなー、と。まあ気分の問題なんですけどね。

あと、私はメーカー直営を希望していて、その点でもここのパナホームフランチャイズ)は見送りと判断しました。


でもキラテックタイルは本当にかっこいいので総タイルの家を検討している人にはおすすめです。ただ、そこらへんの安いタイルでも30坪くらいの家の全面に貼れば差額で100万くらいは発生します。高級品であろうキラテックの差額は、もっとすごいと思われますが・・・