イOメンのマイブームブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

霞ヶ浦湖の遊覧船に乗った

港は土浦市にあります。駅から少し北に行ったところです。2か所で遊覧船を受け付けてて、それぞれ運営する会社が異なります。

ひとつがホワイトアイリス号
土浦港 → 旧予科練沖 → かすみがうら市沖 → 筑波山展望 → 土浦港
30分
大人1540円


同様にもうひとつがジェットホイルつくば号
土浦港 → 旧予科練沖 → 美浦村沖 → かすみがうら市沖 → 土浦港
40分
大人1680円


10分長いジェットホイルつくば号のほうへ行きました・・・が、窓口で、6月は船が出ていないことを知らされます。潮来あやめ祭りに出ているからだそうです。

ここまで来たのにショック。何なんだよあやめ祭りって!あと「潮来」で「いたこ」とか読めんし!とか怒りがこみ上げるのを抑えつつ、ホワイトアイリス号のほうへ。こちらも大型船は潮来に行っているとのことでしたが、小型船なら出ているとのこと。というわけで、出航です!

商売の邪魔になりますので(そこまでアクセスないけど。)案内の詳細は省きますが、霞ケ浦湖を航行しながら土浦を案内してもらって、この辺は今後開拓していかなければという気持ちになりました。


帰りは龍介というラーメン屋で昼食。活龍のグループのようですね。メインは鶏白湯。店員さんたちが愛想よくて気持ちよく食べられました。個人的には殺伐としたラーメン屋も嫌いじゃないんですけど、子連れのときに限って言えば愛想いいほうがいいです。


あと、あやめ祭りもカタログ見たらきれいでした。来年は行ってみようと思います。