イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

吉野家の黒カレー

ラーメンはそこそこ味覚がはたらくんですけど、カレーはさっぱりです。大好きなのに。
レトルトを食べても300円のやつと100円のやつとの違いがあまりわかりません。もちろん肉の触感とか味の深みとかの違いくらいはわかります。でもどっちがいいかというと「どっちでもいい」って思ってしまうんですよね。幸せっちゃあ幸せかな・・・


ところで世の中には黒カレーというものがあるそうです。カレーはカレーでも真っ黒のカレー。ニンニクとたまねぎをガンガン炒めるだか煮込むだか忘れたけどそういうことをして黒さを出すんだそうです。 

ただ、興味を持ってキュートのフードコートで食べてみたものの、いまいち印象にのこっていません。フードコートといっても割と人気のカレー屋さんなんですけど。


そんな私でしたが最近このノボリを見て再挑戦を決めました。

f:id:xianzhi:20170626074709j:plain

こんな短い感覚で三本も立てたらもったいないような・・・。散らすと目立たなくなっちゃうのかな。


というわけで店に入って注文してみました。


従業員「カレー、大でーす!」


カレーではなく黒カレー!と言いそうになりましたが、メニューを見ると通常のカレーがなくなってるんですね。で、吉野家なのでほとんどスマホを見る暇もなく到着。


肉がない!


もはやライスつきのカレースープでした。肉がほしければ黒カレーを頼まなければならないようです。これはやられた・・・吉野家では常識なのだろうか・・・


というわけで、次回食べるなら黒カレーの並かな。ただ、550円払うならマクドナルドかイートインのあるパン屋にしたい気もします。時間がないときならいいですね。ただしニンニク注意です。