イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

宇宙戦隊キュウレンジャー第19話「森の惑星キールの精霊」

親の宿命。日曜朝は宇宙戦隊キュウレンジャーの時間です。
本部にいるスティンガーがどこかへ出発しました。


オリオン号ではメンバーたちが衝撃の映像を目にしています。たくさんのモライマーズが地球に向かっているのです。あんな量に一斉にエネルギーを吸われては地球は爆発してしまう。急いで撃破しに行こうとするメンバーたち。しかし司令は手に負える数の相手ではないと判断し、リュウコツキュータマを取りにいくことを命じます。


チキュウではスコルピオがマーダッコを復活させ、自分は出るからと留守番を命じます。

マーダッコは前回でお役御免と思いましたが・・・。あらかじめ破片を持っていたようです。ちなみに今度は宝塚系です。一人何役?声優さんは多めにギャラ受け取らないとw


リュウコツキュータマのある惑星へ。
ラッキー、スパーダ、バランス、ナーガ、ハミィちゃん です。


バランスとナーガは別行動で森の中を捜索しているところ、突然ツルのようなものが伸びてきて捕まってしまいました。

一方ラッキーたちは星の住人が重労働を強いられてるのを発見して助けます。そして住人が、森の奥に宝があると教えてくれました。

森の中に入ると間もなく捕まっているバランスとナーガを見つけます。そしてツルが伸びてきてラッキーとスパーダも捕まりますが、ここは姿を消していたハミィちゃんがツルを切り裂いて救助。ツルは森の精霊の仕業でした。


一方ダイカーンのもとにはスコルピオが登場。森へと案内させます。


精霊はスパーダに惚れてて、ずっと守ってきたというリュウコツキュータマを見せてくれました。しかし、さすがにくれるのはNG。ごちゃごちゃとやってるうちにスコルピオが場に乱入し、キュータマを奪われてしまいました。もちろん戦闘になります。


司令が席を外している間にスティンガーがオリオン号へ戻ってきました。何をするかと思えばガルとラプターを針でしびれさせ、トモキュータマとホキュータマとを持ち出してしまいました。


場面はまた惑星のほうへ。ダイカーンはスコルピオによりゾンビ化。村のほうに飛んでいったのでラッキー以外は追います。

ラッキーは残ってスコルピオと一対一です。戦いは優勢でしたが、精霊を人質にとられ、交換のためにキュータマを持っていかれてしまいました。

守ってきたキュータマを奪われた精霊は、交換に応じたラッキーに怒ります。ラッキー以外がダイカーンを追ったこともです。ラッキーは人々の命のほうが大事だと熱く語ります。その姿に精霊はかつて宇宙を救ったという救世主を思い出しました。ケタスさん(ジュウオウジャーの元祖ホエール)みたいな存在が今回もあるのかな?

その後ラッキーはダイカーンを追ったメンバーたちと合流し、無事撃破しました。


場面はスコルピオへ。スティンガーがやって来ました。2つのキュータマを持って。スコルピオは意図が読めないながらもとりあえず受け取ろうとします。そこで攻撃を仕掛けるスティンガー。スティンガーはキュータマをエサに一騎討ちを挑んだのでした。

来週へ続く!


ラッキーがスコルピオ相手に優勢になるのは意外でした。スコルピオは一撃の破壊力はあるものの、総合的にはイカーゲンには及ばないんでしょうかね。