イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

宇宙戦隊キュウレンジャー第24話「俺は戦う盾になる!」

日曜朝はキュウレンジャーの時間です。伝説が始まるぜ!


うなされるツルギ。昔の仲間たちが夢に出ているようです・・・


オリオン号のほうでは、フクショーグンがチキュウで暴れているという情報が入りました。司令を除く全員で出撃です。もちろんその情報は、ツルギと行動を共にしているスパーダとラプターにも入りました。しかしツルギは、スパーダとラプターには戦いへ向かわせず、探し物の捜索を依頼します。そしてツルギ自身はフクショーグンのもとへ。

到着したころにはキュウレンジャーが全員蹴散らされていました。そしてフクショーグンと一緒にいたダイカーンが触手を伸ばし、キュウレンジャーを捕食。ラッキーだけは起き上がったところで運よく階段から転げ落ち、かわすことができました(メンバーの中で唯一起き上がることができたので、完全な運ではないけど。)。飲み込まれるみんな。

ここでツルギが戦います。しかし三度目の出番ともなるとそろそろ圧倒的な強さはありません。劣勢なうえ、ラッキーをかばって利き手を負傷します。このままではやられる・・・というとこでアルマゲ様が登場。不死身でないツルギなんていつでも倒せるからと、帰って来るよう指示し、二人は死なずにすみました。

オリオン号では、応急措置をすませたツルギが再度フクショーグンを倒しに向かおうとしています。仲間を助けるのが先だとキレるラッキー。しかしツルギはそんなラッキーをほっといて出て行ってしまいました。ラッキーは怒りが収まりません。
司令は、彼は一人でみんなを助けに行ったことを察します。ラッキーは信じられませんが、司令はさっきラッキーをかばったことを指摘しました。本当に仲間を思わない人間なら、そんなことをするはずがない・・・

「彼も何か、重いものを背負っているのかもしれないね。」


チキュウではツルギが大声をあげ、敵を呼んでいます。そこに現れるラッキー。

「俺を盾にしたいならあんたのことを教えてくれ。」

昔の話を始めるツルギ。

かつてドン・アルマゲとの戦いで仲間が次々と倒された。不死身の命を使ったがそれでも勝てそうになかった。もう無理だとあきらめたとき、作戦参謀の仲間がツルギの盾になって死んだ・・・

その話を聞き、「ツルギはこれ以上仲間を犠牲にしたくない」ということがラッキーにもわかりました。そこに通信が。敵の居場所がわかったそうです。しかしツルギはラッキーのキュータマを取り上げ、一人で行ってしまいました。


「お前の言うとおりだ。俺様は仲間を犠牲にしたくない。」

「行くのは俺様だけでいい。」


ダイカーンの腹の中では小太郎とハミィちゃんが限界に近づいています。

さてツルギ登場。しかしさっきの戦いで利き手を負傷したツルギは力が出ません。フクショーグンとダイカーンの二人相手にボコられます。

そんなツルギを助けに来たのはリュウボイジャー。フクショーグンとダイカーンをふっ飛ばして、司令とラッキーはツルギのもとにきます。降りずにそのまま倒しちゃえよ。

ラッキーが怒鳴ります。

「あんたが死んだら、あんたに宇宙を託した奴らは無駄死にになるんだぞ!」

「俺だって救世主だ!あんたが盾になれって言うならなってやる・・・だが覚えておけ!」

「俺は戦う盾だ!あんたの前にいる敵は俺が全部ぶっ倒す!」


その言葉になぜか心動かされるツルギ。司令も話します。うちのラッキー面白いでしょ?と。

「一緒に戦ってみるのも悪くない。そう思えないかい?」


「・・・いいぜ!一緒に戦ってやる!一緒に宇宙を救うぞ!」


そしてラッキーはツルギからキュータマを受け取りました。


「行くぞ・・・ツルギ!!」

「・・・ああ!」


リュウコマンダーがフクショーグンを引き受け、レッドとソルジャーがダイカーンを倒しにかかります。司令まだ強いな~。イカーゲンに蹴散らされたとき以外は弱体化シーンがありませんね。

というわけでダイカーン撃破。腹の中にいる仲間ごと木っ端微塵にしそうな大技を食らわせてましたが、仲間の救出にも成功します。


ロボット戦ではキュウレンオーとギガントホウオーが合体。そしてみんなのキュータマが装着されてキュータマジンへと変身を遂げました。巨大化したダイカーンは撃破するものの、フクショーグンは巨大化したにもかかわらず退却します。
さすが最高幹部。巨大化=死 のお約束を破るとは・・・


オリオン号ではツルギが仲間として迎えられました。
この場にいないスパーダとラプターは、ツルギの話ではトケイキュータマというものを探しに別の惑星へ行っているそうです。時間をさかのぼれるキュータマらしく、アルマゲ様との戦いの真実が知りたくて二人に頼んだのだとか。


そんなタイミングで彼らから通信が。何だか手に負えないとか何とか・・・
急ぎオリオン号で向かいます。

今週はここまで!


フクショーグンは最高幹部ってことだし、丁寧に演出してもらえるといいですね。ジュウオウジャーはジニス様のほか、アザルド、クバル、みんな基本設定は濃いのにどうも雑に扱われた感があるもんで・・・