イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

ヨーグルトの営業を受けた

私はインターホンが鳴ったらとりあえず出ています。明らかに営業とわかっても出ています。私は営業部にいたこともあって飛び込みも経験してるから大変さがわかるというか、こういう人たちを邪険にできないんですよね。なので話は最低限聞いて、穏やかに手短に断るようにしています。
訪問してみて相手がいい人だと、断られても次の訪問を頑張る気になれるもんで。私だけかな?

あ、でも不動産投資の電話営業だけはだめです。まともに話聞いちゃ。絶対切らないうえに「話聞いてくれた人リスト」に載せてくるから。



で、先日インターホンが鳴り、出てみたら営業風の女性が立っていました。ヨーグルトの試供品を配ってるそうです。試供品をもらって、相手の差し出してきた用紙に住所と電話番号を記入。ああこれやばいw
f:id:xianzhi:20170713010756j:plain

ひとつで130円くらいするみたいです。てことはこれら550円相当かねぇ。よくタダでくれたな。


後日当然ながら電話がかかってきましたw
ピロリ菌に効くとか商品の説明から始まって、最後「どうですか?」っていう普通の電話営業です。「おいしかったですけどわざわざ買うまではちょっと。」と言ったら即引き下がりはしなかったけど、しつこくもされませんでした。

まあなんというか、大変な仕事だな・・・
この先、転職することがあっても個人相手の営業だけはしないようにしよう。私には務まらないわ。


あ、これに限らず「ピロリ菌に効く」とかいう文言ってたまに見かけますけど、ピロリ菌持ってる人はさっさと病院で薬もらいましょうね。そのほうが早くて安くて確実ですよ。