イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

宇宙戦隊キュウレンジャー第28話「怪盗BN団、解散…」

日曜朝はキュウレンジャーの時間です。


気持ちのおもむくままに街で暴れるナーガ。アキャンバーも一緒にいます。そこにキュウレンジャーたちが駆けつけました。ナーガに呼びかけるバランス。

「迎えに来たよ。」

しかしナーガは・・・

「お前とのコンビはもう解消だ。」

そう言って襲いかかってきました。


キャンバーとはラッキーたちが戦い、ナーガとバランスの一騎討ち。といってもバランスに戦うつもりはなく、説得を試みました。

そして見事に滅多斬りにされるバランス・・・。バランスの言葉ですら効果がないとなると、どうにもならなそうです。
キャンバーが言うには、ナーガをもとに戻すには、激しい痛みを与えればよいのだとか。

であれば戦うのみ。

しかし今のナーガは強く、返り討ちにあうキュウレンジャーたち。そこに謎の銀髪が現れ、術を使ってナーガとアキャンバーの動きを止めました。これはナーガが使うのと同じ・・・。ともかく、おかげで全員退却できました。


謎の銀髪は蛇使い座の女戦士だそうです。感情を得るために星を出たナーガを抹殺しにきたと言います。平和のために感情を封印した彼女らにとって、ナーガは危険分子なのです。「ナーガは自分で助けるから」と出ていくバランス。


場面は過去へ

現地で確認しても、確かにアルマゲ様を倒していました。じゃあなぜ・・・
オリオン号に戻って考えていると、船に異変が。攻撃されている??


場面は現代へ。

ナーガとの出会いをメンバーたちに話すバランス。

バランスはかつてナーガの星で宝を盗んだ。追っ手から逃げる途中でナーガに見つかった。絶体絶命の状況で、「感情がほしい」と言いだすナーガ。「こいつを利用すれば逃げきれる」と判断したバランスは「自分についてくれば手に入る」と、そそのかして一緒に逃げた。

バランスも自分の欲のためにナーガを利用していたのです。アキャンバーと同じなんだ。と嘆くバランス。


「全然ちげーよ!」

はいラッキー節

「バランスがナーガを連れ出さなかったら、俺たちは、ナーガに会えなかった」

「俺はナーガと一緒に笑いあいたい。喜びあいたい。バランスもそう思ってるんじゃないのか」


でもそれ結果論だからなぁ・・・


意を決したバランスたち。みんなで再びナーガに挑戦します。

ダメージを与えて元に戻す。という目的があるため、今度は迷いなく戦います。さっきと同じくナーガとバランスの一騎打ち。
ヒカリキュータマでバランス強化。これでようやく互角。ナーガ強いねぇ。

もみあいの末にバランスの投げが決まりました。ここしかないタイミング。仰向けになったナーガにボウガンをつきつけるバランス。しかし撃ちません。「甘い奴だな」あざ笑うナーガ。しかし・・・


「撃てるよ・・・」


空に向けてスキルキュータマを発動


「君だけに痛い思いはさせない!」


空から矢の雨が降り注ぎ、打たれるバランスとナーガ。二人とも変身がとけ、立ち上がれないほどのダメージを受けました。


這ってナーガに近寄るバランス。しかしダメージを受けて元に戻ったはずのナーガは、バランスを蹴っておしのけます。


ダメージを与えればよい、というのはアキャンバーのうそでした。一度開放した感謝は元には戻らないそうです。


ああ困りましたね。そこはなぜか本当ってのが悪役のルールだと思うんですが・・・


キャンバーはナーガを連れて退却。ラッキーたちも引き返しました。


なぜ再会できたかわからないけど、さっきの女戦士と話をするみんな。彼女が言うには、道はひとつ。ナーガを抹殺し、蛇使い座系の平和を守る・・・


そのとき、遠くから爆音が。そしてオリオン号からの信号。音がした方向へ行ってみると朽ちたオリオン号。


過去で何が・・・


今週はここまで!