イOメンのマイブームブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

宇宙戦隊キュウレンジャー第29話「オリオン座、最強の戦士」

日曜朝はキュウレンジャーの時間です!

朽ちたオリオン号に乗り込むみんな。中には誰もいません。

このオリオン号は、どうやら未来から戻ってきたのではなく、300年間ここにあったようです。じゃあ前回の発信音や不時着したような爆発は何だったんだと思うけどまあいいでしょう。


船内にトケイキュータマが残っていたので、ラッキーがシシボイジャーを使い、単独で過去へ行くことに。

残る四人に出番はあるのでしょうか。何もしないまま、過去に戻ったメンバーと合流になったりして。


さて、過去に到着するとトケイキュータマが粉々に。力を使い果たしたようです。
そして目の前には倒れた仲間たちがいました。状況を把握できず困惑しているところに、宍戸開が「オライオン」と名乗る男が現れました。彼はラッキーの後ろにいたデスワームを撃退。とりあえず敵ではなさそうです。

「オライオン」といえば、惑星キールの精霊が以前言っていました。かつてツルギとともに宇宙を救った、真の救世主・・・


ひとまずオリオン号にみんなを運びました。二人でこの人数は大変だったろうなぁ。

オライオンにいきさつを話すラッキー。オライオンは信じませんが、ツルギが目をさまし、ラッキーの言うことは本当だと話します。そして未来は、倒したはずのドンアルマゲが支配していると。

続いて目を覚ますみんな。司令が言うには、みんなを攻撃したのは何とドンアルマゲなんだそうです。みんなほっぺたばっかりやられてるんですが・・・。アルマゲ様はもっと狙うべきとこがあったのでは・・・


話の途中ですが外から爆音が。動けるラッキーとオライオンが外に出ると、そこにいるのは三人のフクショーグンでした。急ぎオリオン号は発進準備。二人は時間稼ぎのために戦い、オリオン号の離脱を確認してから撤退しました。生身で戦えるオライオン強すぎる。


オリオン号で作戦会議です。
「さらに過去に戻ってツルギたちに加勢する」という案が出ますが、トケイキュータマをこれ以上使うと壊れて現代に帰れなくなるのでボツ。ラッキーは、ツルギたちが与えたダメージが残ってるこの時代でアルマゲ様を倒せばいいと提案しました。
しかしオライオンは反対します。いくら相手が手負いとはいえ、この人数で勝てるほど甘くはないと。戦力の回復を待つのが得策だと主張しました。

ラッキーは納得いかず、結局一人で戦いに出てしまいました。仲間仲間って言う割には人の意見には耳貸さないよなぁこの人。


場面は変わって、川で考え事をしているオライオン。そこにツルギがきました。
ツルギは、自分はラッキーをかっていると話しました。それでもオライオンはラッキーにあきれている様子。

ツルギ「まあいい。それよりお前、生まれたばかりの子供には会えたのか?」

オライオン「まだだ。お前をアルゴ船で眠らせるためにチキュウに来てしまったからな。今は妻の故郷に避難させている。」


ツルギ「しし座系か・・・。」


自分たちの子孫が平和に暮らせる宇宙をつくりたいものだと話すオライオン。ツルギは、ここでアルマゲを倒せばそれがかなうと話し、歩きだします。どうやらツルギも戦い行くと決めたようです。そしてツルギの歩く先には仲間たちが待っていました。


彼らは「ラッキーがやるなら。」「ラッキーのためなら。」と。
いい場面なんだろうけど、みんなそんなにラッキーに義理なくないか?チャンプやスパーダなんて、会話すらあんまりしてないよな。


さてそのラッキーは、いつもの工場でフクショーグンと戦います。そこに仲間たちも戦いに参加してきました。・・・しかしまだちょっと厳しい。敵の強烈な攻撃の前に吹っ飛ばされ、みんな変身がとけてしまいました。それでも立ち上がるラッキー。


「俺たちは何としてもドンアルマゲを倒す・・・」

「誰も苦しまない、宇宙をつくるために!」


お構いなしに無慈悲な攻撃を仕掛けてくるフクショーグン。
そこに入って、敵の攻撃を止めたのは・・・オライオン!

「小僧。お前の言葉を信じてやる。」


みんな、再び変身して戦闘開始です。まずラッキーとオライオンが不思議な光の力を得てアキャンバーを撃破。司令とスパーダとラプターはロボット戦でテッチュウと戦い、応援にきたツルギとともに撃破します。

残るは一人。総攻撃!

・・・のはずでしたが、そこに乱入した強大な力により吹っ飛ばされます。その力の主はもちろんアルマゲ様。ちょっと来るのが遅いんじゃないでしょうか。二人死んでますけど。

みんなは総攻撃の対象をかえ、一気にアルマゲ様を仕留めにかかりました。

しかし、ダメージを与えるどころか、ラッキーが体を貫かれるという事態に。


今週はここまで!


ちなみに貫かれた箇所は、ほっぺたではなく腹です。