イOメンのつくばブログ

自由に生きてるお父さんの日記。つくばと育児の話メインですがいろんなことを書きます。

情熱の記録

新居に引っ越してからそろそろ二年が経ちます。今だから書けることもありますので、当時書きっぱなしにしていた家づくりの日記を加筆修正しながら載せていきたいと思います。このブログのメインは地域と子育てなので、更新は遅めになりますが。



私の家づくりは2013年5月下旬、茨城県古河市というところで始まりました。

はじめは何も知らなくて、ひとまずの予算は建物30坪で税込2000万。ガス工事やら給排水工事やらの家づくりに関係する工事の一切は建物の価格に入っているものと思っていたので、全部込みで2000万です。恥ずかしながらこの予算で大手ハウスメーカーを希望していました。
土地の予算は500万。栃木県南部か茨城県つくば市を希望。こちらも恥ずかしながら、これくらいの予算で許容範囲内のところが手に入ると思っていました。


このとき第一子の出産予定日まであと二か月となっており、

 ・出産までの二か月は展示場などの現場中心で情報を集める。
 ・産後はネット中心で情報を集める。
 ・生活が落ち着いたら再度現場に出て、それから決定。

という流れで進めることに。まだ何もわからない状態でしたが、せっかくだから「こだわりたい」とだけは思っていました。当初の数少ないこだわりポイントは「木造」「木質感」「無垢の床」「風通し」「外観」くらいです。やたらと木にこだわっているのは、当時仕事で木材を見ることが多く、その質感が気に入っていたからです。


・・・というわけで、第一の情報収集として展示場巡りを始めるところからスタートします。